トイレが近い!頻尿改善サプリはこれ!夜間の頻尿に効く!

年齢の衰えによる夜間頻尿

 

40代以降になってくると、大体の人は頻尿のような悩みを感じるようになってきます。中年以降の男性の場合、夜間頻尿になってしまうケースが多いのですが、夜間頻尿に悩んでいる人の数は年々増えていっていると言われています。

 

夜間頻尿は、夜になって排尿をする回数が増えていくだけではなく、就寝中に何度もトイレに行きたくなって目覚めてしまうことが一番の悩みの種だといえます。寝ている時に2回はトイレに行ってしまうのであれば、この夜間頻尿だと思っておいたほうが良いでしょう。

 

年をとるにつれて、夜間頻尿になる人は多くなっていくのですが、この理由の一つとして考えられるのは、年齢を重ねることによって抗利尿ホルモンにいろいろな影響が出てしまうからです。人体というのは、抗利尿ホルモンが就寝中に活動をするようになります。これによって尿の量を減らすことが出来るようになり、トイレに行きたくならないようにすることができているのです。

 

ですが、寝ていても体の中に溜まっている老廃物などを排出しますので、起床時にトイレにいくと、日中や夜よりも色が濃くなっています。ですが、水分が体の中にとどまり続けてしまうと、老化によってもろくなってしまった血管などに負荷をかけてしまうことになります。ですので、少しでも負荷をかけないようにしようと体が反応をするようになり、夜間頻尿を引き起こしてしまうというケースも多いのです。

 

 

男性の頻尿の原因は前立腺肥大症

 

男性で頻尿になってしまっている場合、前立腺肥大症という病気が原因になっていることが多いです。この前立腺肥大症というのは、男性特有の病気になっているのですが、これは前立腺は男性にしかない臓器になっているからです。生殖器としての機能を持っており、膀胱のすぐ下に存在しています。

 

この前立腺というのは、歳を重ねていくに連れてだんだん大きくなっていき、前立腺肥大していきます。肥大化してしまったとしても、症状が出ていないのであれば、前立腺肥大症と診断されることはありません。肥大化されるだけではなく、症状も現れているのであれば、前立腺肥大症ということになります。なお、大体の場合は前立腺肥大症で命を落としてしまうということはありません。

 

では、この前立腺肥大症になってしまった場合、どのような症状が出るのでしょうか?前立腺肥大症の場合、尿の出が悪くなってしまったり、残尿感や夜間頻尿などのような症状が代表的になっています。この前立腺肥大症の代表的な症状をいくつか紹介したいと思います。

 

・残尿
尿を排出しているのに、まだ尿が膀胱内にとどまっている状態です。

 

・頻尿
日中活動している時の排尿回数が通常よりも増えている状態のことを頻尿といいます。頻尿の場合は日中に8回以上も排尿をすることになります。

 

・切迫性尿失禁
急激に我慢できないほどの尿意を感じるようになったり、そのまま失禁をしてしまうことを切迫性尿失禁といいます。

 

・尿を出す時の勢いが失われる
尿道が前立腺によって狭くなってしまい、排尿をするときに思いもよらぬ方向に尿が出てしまったり、尿を排出する勢いが失われてしまったりします。

 

・排尿困難
尿を出したくなってトイレに入ったにもかかわらず、尿を出すことができないことを排尿困難といいます。通常の場合は、排尿したいと思ったら数秒ほどで排尿をすることが出来るのですが、数十秒から1分くらい時間がかかってしまうのであれば、排尿困難になってしまっているかもしれません。

 

 

頻尿対策をしたいならお茶やお酒、コーヒーは適度にしておこう

 

お茶やコーヒーというのは、利尿作用があります。そこまで飲まないのであれば、特に尿の回数が増えてしまうということはないのですが、かなり飲んでしまっているのであれば、頻尿になりやすくなってしまったり、頻尿が悪化してしまったりしやすくなります。

 

また、お茶にしてもコーヒーにしても、利尿作用だけではなく覚醒作用も持っています。ですので、寝る前にお茶やコーヒーを飲んでしまったり、なかなか寝付けなくなってしまったり、寝ていても何度もトイレに行きたくなってしまって、熟睡できなくなってしまったりするのです。お茶やコーヒーを一切飲まないようにしなくても良いのですが、時間帯を考えるようにしたり、飲むペースを調節するようにした方がいいでしょう。

 

この他にも、お酒を普段から飲んでいるという人もいると思います。お酒というのは適度に飲むくらいであれば、健康にもある程度は良いのですが、ビールなどを飲んでいると飲み過ぎてしまったりすることも多いのではないでしょうか?お酒というのは、トイレが近くなってしまったり、男性の場合は前立腺を肥大化させやすくしてしまいます。前立腺肥大症によって頻尿になってしまう男性が多いですので、男性はお酒は程々に飲むようにして、頻尿対策をするようにした方がいいでしょう。

 

あまり好きなモノを口にしないように我慢を過ぎてしまうのも、ストレスになってしまうためよくありません。だからといって、過剰に口にしてしまってもいけませんから、適度にコーヒーなどを飲むようにしましょう。